なちゅライフのもっちりジェル 成分

なちゅライフのもっちりジェルは幼児も使える?

 

ここでは、なちゅライフのもっちりジェルが幼児にも使えるのかどうかをチェックしていきましょう。

 

まず結論から言いますが、幼児にも使えると言われています。
その理由は以下の通りです。

 

 

・アレルギー試験に合格しています

 

もっちりジェルはアレルギー試験に合格しています。
また、アルコール、鉱物オイル、パラベン、着色料、合成香料等は入っていませんから刺激はほぼありません。
もっちりジェルはいわゆるオールインワンジェルですが、オールインワンジェルでアレルギー試験を受けている商品は実はあまりありません。

 

 

・ベタ付きがほとんどないと言われています

 

そして、もっちりジェルにはベタ付きがほとんどないと言われていますから、幼児に塗布しても嫌がる事はないと思います。

 

 

成分と幼児にも期待できる効果

 

 

では、もっちりジェルの含有成分と幼児にも期待できる効果を見ていきましょう。

 

3種類のカプセル化成分

 

乾燥対策に役立つと言われているヒアルロン酸と、弾力やハリを持たせる効果があると言われているコラーゲン。
そして、潤いを補給する効果があると言われているローヤルゼリーがそれぞれカプセル化された状態で含有されています。

 

カプセル化する事で、成分が角質層の隅々にまで行き渡りやすくなると言われています。

 

幼児に対しては、特に乾燥対策の効果が期待できるのではないでしょうか。

 

 

セラミド

 

セラミドが4種類入っています。
セラミドには、水分を抱えて乾燥を防ぐ効果があると言われています。
これは、幼児に対しても期待できる効果だと思います。

 

 

ハチミツ

 

ローヤルゼリーだけでなくハチミツも含まれています。
ハチミツにも保湿作用があると言われており、幼児の肌にも効いてくれると言われています。

 

なちゅライフのもっちりジェルは幼児にも安心です

 

 

そんなわけですから、なちゅライフのもっちりジェルは幼児にも安心して使う事ができると言われているのです。
幼児のために使う場合は、主に乾燥対策目当てで使用するという事になるでしょうか。
幼児の肌は弱いので、なちゅライフのもっちりジェルがかなり役立ってくれると思います。

 

ただ、そもそももっちりジェルは、あまり幼児が使う事を想定して作られてはいないように感じます。
あくまで、20代以上の女性向けという風に私には思えます。

 

 

実際、もっちりジェルには潤いパック、ベースメイク、乳液、美容液、化粧水の役目があると言われていますから、幼児に使うには少し大げさなように思えるんですよね。

 

別に幼児にもっちりジェルを使っても良いとは思いますが、もっと安くて幼児向けに特化した(もちろんもっちりジェル並に安全性も高い)商品があるんじゃないのかな……と。

 

ですが「幼児にも使用できるほど安全」という見方はもちろんできるわけですから、私がここまで書いてきた文章は無駄ではないと思います(笑)。
実は、他の色々な幼児向けと言うわけではない商品を見ても「赤ちゃんの肌にも使えます!」という宣伝文句はよく見かけます。

 

安全な肌用ジェルをお探しの方は、なちゅライフのもっちりジェルをぜひ試してみて下さい。
赤ちゃんレベルのもっちりとした肌を目指せるのではないかと思います。